遅すぎた聖断 〜検証・沖縄戦への道〜

遅すぎた聖断 〜検証・沖縄戦への道〜

© RBC 琉球放送

敗戦の色が濃くなった時、元首相の近衛文麿は「国が壊滅する前に降伏すべき」と昭和天皇に進言する。

だが昭和天皇は「降伏するのは、もう一度戦果をあげて、日本に有利な条件にしてからだ」と、近衛の進言を突っぱねた…。

RBC