「地方の時代」映像祭提携企画
「沖縄映像祭~終らない戦後~」開催にあたって


琉球放送、沖縄テレビ、琉球朝日放送の民放3局とNHK沖縄放送局が制作したドキュメンタリーを一堂に揃えた「沖縄映像祭~終らない戦後~」が、長野県上田市の長野大学と東京都千代田区の法政大学を会場に、この夏開催されることになりました。

沖縄は今、普天間基地問題で大きく揺れ動いていますが、今回上映される作品は、サブタイトルにもありますように、沖縄戦に始まり米軍統治時代を経て今なお続く基地の重圧をテーマに取り上げています。

ですが各作品とも沖縄の基地問題のみならず、憲法9条や日米安保、特定秘密保護法、教科書検定など沖縄のみならず、今日本全体で考えるべき問題をテーマに掲げています。

国策に翻弄され続けた沖縄の戦中戦後史を振り返ることで、日本という国がこれからどのような方向に進むべきかを探る参考になれば幸いです。

特定非営利活動法人 文化経済フォーラム
理事長 具志堅勝也